アクア・ラボは未来へ向けて国内外の研究者の皆様と広く連携。
地球の環境保全と食糧事情、健康問題など
幅広い分野の問題解決に取り組んでいます。

今年も世界で異常気象が続いています。日本も猛暑、豪雨、記録的日照不足に見舞われました。近年の異常気象の多発に直面すると、その原因とされる地球温暖化の対策が進んでいるかが気になるところです。

「あなたたちが話しているのは、お金のことと経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり。恥ずかしくないんでしょうか!」これは、グレタ・トゥーンベリさんの国連の温暖化対策サミットでの怒りのスピーチの一節です。16歳の彼女に「成熟していない」と言われた大人たちは、果たして的確な答えを返すことができるのでしょうか?
地球温暖化に端を発する環境破壊を止めること、それは一企業、一個人で解決できる問題ではありません。そこから派生する食料危機も、近い将来、必ずやってくるでしょう。

我々の研究開発は、日本の宝であると同時に世界をリードする存在です。それは、国際社会とともにSDGsの取組を牽引し、継続的な質の高い解決策を提供しなければなりません。さらにはグリーン・ファイナンスの活性化によって経済成長を促す起爆剤にならなけばなりません。そのなかで、アクア・ラボは、研究者の皆様と技術を有効活用し、独自の強みを生かしながら社会に貢献していくことが最大の使命だと考えています。

株式会社アクア・ラボ
代表取締役社長 菊田敏孝